​カリフォルニア大学デイビス校

 

 カリフォルニア大学デイビス校はカリフォルニア州デイビス市に位置するアメリカ合衆国の州立大学で、5800エーカーという広大な敷地で約3万人以上が学んでいます。

 1990年に創立された当初は大学の州の農業学校として始まりましたが、現在は4つの学部と6つの大学院で構成され102の学士課程、90の修士課程を提供する大規模州立総合大学となっており開学以来の農学をはじめ、畜産学、獣医学、生物学、環境科学などの理系分野が有名です。

 特に農学と獣医学の分野においてはQS世界大学ランキングで1位となったことがあるなど世界トップクラスで、教育学に定評があります。

 大学の立地するデイビスはカリフォルニア州の州都サクラメントの西に位置する人口約66,000人の小さな町で人口の約半分がカリフォルニア大学デイビス校の学生や研究者などといった学校関係者である学園都市のため、地域住民ともコミュニケーションが取りやすく現地の文化に触れやすくなっています。

 また治安が良い地域ですので学生にとってとても暮らしやすい土地であるといえます。

農学、獣医学、生物学など理系の研究が盛んな全米トップクラスの大規模州立大

ucdavismedcenter.jpg

​UCDエクステンションについて

​デイビス校のエクステンションセンターでは英語を母国語としない学生に英語力向上とあたらしい価値観を習得できるように支援しています。

英語集中プログラム

 1977年から開講されている歴史あるプログラムで高評価を受けており、1年を通して3回入学の機会があります。学術的、職業的、または社会的な目的で英語の習得を希望している人に最適なプログラムです。必須クラスには4技能以外にクリティカルシンキング(批判的思考)が習得できます。必須クラスの他に選択科目も豊富です。